光回線への切り替え

愛媛県今治市まで行ってきました

昨日、某通信会社の代理店からお仕事をいただいて、今治市まで行ってきました。

仕事内容は、CATVから光回線へ切り替えた方のPCとルーター側の設定。
もっと詳しく見ると、5月に回線工事済み。ISPをDriveからYahooBBへの切り替え(再訪)。

なんでこんな短期間でISP変更?・・・意味がよくわからないまま、お客様のところへ行ってとりあえず、作業を実施。

作業自体は数分で完了。
いつものことですが、こんな数分の作業で数千円の報酬って、おいしいな~(宇和島〜今治の移動時間を考えるとあまり効率の良い仕事ではなかったですけどね)なんて考えてると、お客様から今回の作業に至った経緯をお話していただきました。


なんでこんな短期間でISPを変更したのでしょう?

当初、CATVでインターネットを使っていたが、電話の契約を見直そうとしていたタイミングで、この代理店から営業の電話がかかってきて、回線速度が速くなる等、説明されたため、電話と一緒にインターネット回線も契約したそうです。

いざ、使ってみると、使い物にならないほど遅くなったそうです。

なんでだ?と当然、お客様はその代理店に問合せ、説明を求めますが、納得できる回答を得られなかったそうです。
代理店からの提案でISPをDriveからYahooBBに変えることで速くなるかもしれませんということで、今回の作業に至ったそうです。

結論として、今回の作業では、速くなりませんでした。

お客様は、もう、この代理店に対して、不信感しか持たれていません。
そこで、私の判断で、遅くなっている原因を調べさせていただきました。(最初の作業が終わった時点で、あらかた原因はわかっているのですが)


遅くなった原因は?

まず、今回の光回線用の端末の設置場所は、3階建ての建物のうちの2階です。
パソコンの利用場所は3階です。しかも結構、大きな家だったので、2階から3階へ無線でアクセスするには、だいぶパワーのある無線ルーターが必要になります。
今回の原因はそれです。

2階で回線速度を調査したら有線で100Mbps越え、無線でも60Mbps越えと、全く問題なく速度が出ています。

3階で使おうと思うと、回線が途切れ途切れになり、ストレスがたまるような速度しか出ません。

以前のCATVの時には、3階にルーターを設置して使用していましたから、安定した速度で使えていました。

たったそれだけのことです。ISPがDriveであろうが、YahooBBであろうが問題なかったのです。

今回の代理店の対応はあまりにもお粗末であるとしか言えません。


仕事の意味をしっかり考えましょう

私たちは、パソコンを教えることが目的ではありません。
習いに来た人たちがパソコンを使って、豊かな生活を送っていただくようにサポートすることが目的です。

色々な業種に言えることですが、インターネットサービスを提供する会社は、お客様がインターネットを使って、生活が便利になることをサポートすることが目的です。
その意味をしっかり考えて対応をとれば、今回のように、意味のない作業は発生しなかったんじゃないかと思います。

この目的を忘れず、しっかりと皆様のサポートをしていきたいと改めて感じさせられました。

a:667 t:1 y:0

コメント


認証コード4694

コメントは管理者の承認後に表示されます。